「東京圏UJIターン移住支援事業」ご利用案内

東京23区に通算5年以上在住または通勤していた方で、香川県が対象とする求人に就職または県が実施する起業支援事業の交付決定を受けた方を対象に、2人以上の世帯100万円、単身60万円の移住支援金を支給します。

【対象者】次の①~③の要件すべてを満たしていること
①移住元の要件(次のア、イの要件いずれも満たしていること)
 ア 三豊市に転入する直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区に在住又は東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、東京23区内への通勤をしていた方
 イ 三豊市に転入する直前の連続した1年以上、東京23区に在住又は東京圏(条件不利地域を除く)に在住し、東京23区内への通勤をしていた方(ただし、通勤期間は、住民票を移す3か月前までを1年の起算点とできる)

②移住先の要件(ア~ウの要件すべてを満たしていること)
 ア 平成31年4月1日以降に三豊市に転入したこと
 イ 申請時に、転入後3か月以上1年以内であること
 ウ 申請日から5年以上、継続して居住する意思があること

③就業または起業に関する要件
 就業:香川県が運営する求人サイト「jobナビかがわ」に掲載された求人に採用後、連続して3か月以上在職していること
 起業:申請日の1年以内に、公益財団法人かがわ産業支援財団が募集する起業等スタートアップ支援補助金(地域課題解決型)の交付決定を受けていること

【支給額】
2人以上の世帯:100万円
単身世帯:60万円

※補助を受けるには他にも要件があります。詳しくは下のちらしをご覧になるか、三豊市地域戦略課(0875-73-3011)までお問い合わせください。


ファイルイメージ

移住支援金ちらし


ファイルイメージ

別紙_移住支援金支給条件等


ファイルイメージ

三豊市東京圏UJIターン移住支援事業補助金交付要綱

各種様式

↓申請者全員、提出が必要です。


ファイルイメージ

01_交付申請書


ファイルイメージ

04_交付請求書


ファイルイメージ

債権者登録申出書

↓申請者が就業に関する要件を満たす場合、「就業証明書」の提出が必要です。


ファイルイメージ

02_就業証明書

↓【交付決定後】補助金受給者が一時的な勤務、転勤、出向、研修等で市外に転出する場合、「一時的な転出証明書」の提出が必要です。


ファイルイメージ

06_一時的な転出証明書


↓【交付決定後】補助金受給者が香川県内の他市町に転出した場合、「転出報告書」の提出が必要です。


ファイルイメージ

07_転出報告書

↓【交付決定後】補助金受給者が香川県内の他市町に転出した場合、申請日から5年間は毎年3/1~3/31に、「現況届」の提出が必要です。


ファイルイメージ

08_現況届


コンテンツ一覧

  • 三豊市地図
  • 定住サポート情報
  • 本市が展開する「各種定住促進事業」に関するアンケートの集計結果です。
  • 東京圏からの移住をサポート。
実際に住んでいる人に聞いてみました。

海・山のある三豊市でパン屋のオープンを!!

京都からIターンされた鎌内さん家族が広報みとよ(平成30年11月号)で紹介されました! 京都市で暮らしていた鎌内... インタビューの続きを読む