三豊市に住んでみて 「財田の生きる力」

 議会だより(2016年11月号)で、財田町にIターンされた大石さんが紹介されました!!
 → ページはコチラ


 夫と当時幼稚園年中の息子と横浜から移住して来て約3年、この春息子は新しく完成した財田小学校へ入
学、同時に「子ども会」に入りました。その子ども会行事の時です。カレーライスを作ったのですが、「大
石さんの家以外はみんなお米を作っているから残ったお米持って帰っていいよ!」と言われビックリ!その方は当たり前の様にサラっと言うのですが、自分の家で食べるお米を作る家庭がとても多い事に驚きました。他にも、イノシシや毒ヘビに遭遇した時の対処方法、上手な草刈り機の使い方や選び方など、財田の人には当たり前の一つ一つは私たち家族には初めて知る事ばかりでした。
 時々「こんな田舎によくきたね」と言われる事がありますが「こんな田舎の当たり前」は生きる力や知識
に溢れている事、それを当然だと思っている財田の人たちはカッコイイなと思います。
 そして、ここで子育てをし、息子にとって財田が故郷になる事を嬉しく思っています。


コンテンツ一覧

  • 三豊市地図
  • 定住サポート情報
  • 本市が展開する「各種定住促進事業」に関するアンケートの集計結果です。
  • 東京圏からの移住をサポート。
実際に住んでいる人に聞いてみました。

海・山のある三豊市でパン屋のオープンを!!

京都からIターンされた鎌内さん家族が広報みとよ(平成30年11月号)で紹介されました! 京都市で暮らしていた鎌内... インタビューの続きを読む