インタビュー

京都からIターン ペットが飼える一軒家に住みたい

昨秋、京都からIターンされた高木さんご夫妻が広報みとよ(平成29年2月号)で紹介されました!
ページはこちら→

高木誠さんと洋子さん夫妻は平成28年9月、京都府から詫間町に移住してきました。

 「移住のきっかけは、〝ペットが飼える一軒家に住みたい〞という妻の夢をかなえるためでした。空き家バンク制度を知り、インターネットで調べていくうちに、三豊市を見つけました。温暖な気候、近くに海があること、静かな場所であることなど、希望する条件のすべてを満たしていたのがこの物件でした。一階建てで充分なスペースがあり、庭もあるこの家が一目で気に入りましたね。今後の生活のことも考え、部屋の段差をなくし、明るく開放的な家になるよう天井を取り除いて、太い梁が印象的な部屋にリフォームしました。これからの生活がますます楽しみになりましたね」と誠さんは話します。
 2人は三豊に来てから、念願のペットも飼い始めました。今は新しい家族との生活を満喫中です。「愛犬のコロと過ごす時間は、とても楽しく癒されます。都会ではペットを飼うのも難しいので、この家に出会えてよかったです。最近では、散歩に行く練習も始めたんですよ」と洋子さん。移住してきたからこそ感じられた、幸せな時間を過ごしています。
 また誠さんは、ここでの日課として、散歩を始めたと言います。「家と丸山島のある鴨の越まで、約1
時間かけて歩いています。散歩しながら、自然やきれいな空気を感じていると、あっという間に時間が過ぎてしまうんですよ。また、45年間ニューヨークに住んでいたこともあり、地域の人から国際交流活動への参加を進められています。庭での家庭菜園も始めたいし、いろいろと新しいことにチャレンジしていきたいですね」
 心満たす2人のみとよ暮らしは、まだまだ始まったばかりです。


三豊市に住んでみて 「財田の生きる力」

 議会だより(2016年11月号)で、財田町にIターンされた大石さんが紹介されました!!
 → ページはコチラ


 夫と当時幼稚園年中の息子と横浜から移住して来て約3年、この春息子は新しく完成した財田小学校へ入
学、同時に「子ども会」に入りました。その子ども会行事の時です。カレーライスを作ったのですが、「大
石さんの家以外はみんなお米を作っているから残ったお米持って帰っていいよ!」と言われビックリ!その方は当たり前の様にサラっと言うのですが、自分の家で食べるお米を作る家庭がとても多い事に驚きました。他にも、イノシシや毒ヘビに遭遇した時の対処方法、上手な草刈り機の使い方や選び方など、財田の人には当たり前の一つ一つは私たち家族には初めて知る事ばかりでした。
 時々「こんな田舎によくきたね」と言われる事がありますが「こんな田舎の当たり前」は生きる力や知識
に溢れている事、それを当然だと思っている財田の人たちはカッコイイなと思います。
 そして、ここで子育てをし、息子にとって財田が故郷になる事を嬉しく思っています。


志々島に自分の居場所を見つけた人たち

 広報みとよ平成28年9月号特集「志々島ムーブメント」で、移住された方が紹介されました。
 志々島での生活を楽しんでいる人たちが語る、島暮らしの魅力とは…?
 ぜひご覧ください!!
 


→ ページはコチラ


三豊市に住んでみて 「この小さな街で」

 議会だより(2016年8月号)で、仁尾町にIターンされた宮武さんが紹介されました!!
 → ページはコチラ


 私は、結婚を機に愛媛から仁尾町に引っ越してきて丸3年が経ちました。主人は山本町出身ですが、もと
もと仁尾町でオリーブを育てる仕事をしており、大好きなこの街に住むことに憧れていたそうです。
 そんな主人と出会って間もない頃、彼が一番好きな場所があると見せてくれたのが、七宝山トンネルを抜
けた先に広がる瀬戸内の穏やか海の景色でした。まるで湖のようなべた凪に、春の柔らかい光が反射してキ
ラキラしている様子は今まで見てきたどの海よりもロマンティックで美しく、私もこんな景色を毎日眺めな
がら暮らしてみたいなあ、もっとこの街の素敵な景色や人に出会ってみたいなあ、とこれからの生活に思いを
馳せながらわくわくしたことを今でも鮮明に覚えています。
 あれから月日は流れ、先日、私たちにも新しい家族が増えました。娘には、自分の育った小さな街に誇り
を持ち、そこから大きな夢を持ってほしいと願いを込めて“小街(こまち)”と名付けました。まだまだ可
能性を秘めているこの小さな街で、これから家族3人で新しい生活が始まります。


ターンして起業した方ご紹介します!

 広報みとよ平成27年12月号で、三豊市の起業家さんたちが特集されました。
 ターンされた筒井さん、伊藤さん、辻さんが、ご紹介されました。
 ぜひご覧ください!!


くわしくは、こちら→


コンテンツ一覧

  • 三豊市地図
  • 定住サポート情報
  • 本市が展開する「各種定住促進事業」に関するアンケートの集計結果です。
  • 空き家バンク・リフォーム事業:家を探したい方も、空き家を登録したい方も。
実際に住んでいる人に聞いてみました。

京都からIターン ペットが飼える一軒家に住みたい

昨秋、京都からIターンされた高木さんご夫妻が広報みとよ(平成29年2月号)で紹介されました! ページはこちら→ ... インタビューの続きを読む